ディーセンス株式会社

医療というミスの許されないシビアな業界。
高い知識・技術も必要だが、頑張り次第では
患者様の命を助けるお手伝いができる。

金沢本社EP事業部 主任 森 正史 インタビュー

金沢本社EP事業部 主任 森 正史

森 正史

循環器関連機器(主にペースメーカ)を扱っており、お客様・患者様にとって最善の医療機器、高度な医療技術を提供。石川県を中心に活動(福井県での活動も多いですが)しています。

母が病気で苦しんでいた際に、病院にとてもお世話になり、自分もその領域で恩返しがしたいと考え医療業界に飛び込みました。

出身校    :高卒だけど頑張ってます。
業界経験歴  :6年目
仕事のモットー:飽きない、投げない、諦めない。継続し挑戦する強い心を持つ。


  1. 一番印象に残っている仕事は?
    森 正史

    入社して1~2年の頃です。ドクターからの質問に的確に答えることができなかったことがありました。

    ドクターはそのことで立腹され、しばらく面会を断られるようになってしまいました。知識不足、勉強不足を痛感させられた瞬間でした。

    その後、必死に勉強し毎日訪問を行い、なんとかドクターの信頼を取り戻すことができました。また加えて、症例が入った際に「君に任せる」と言っていただけたことも、とても嬉しく印象に残っています。

  2. この仕事の難しさは?またやりがいは何ですか?

    医療というミスの許されないとてもシビアな業界であり、高い知識・技術が必要な職場。自分の頑張り次第で患者様の命を助けるお手伝いができます。

  3. 仕事を遂行する上でのポリシーを教えて下さい。
    森 正史

    患者様を他人と思わず、自分の家族と置き換え考えています。

    今後は、ペースメーカだけではなく、循環器関連・血管内治療のさまざまな分野で活躍できるようにしていきます。

  4. 新入社員へのメッセージ

    高いスキルと知識が必要になる大変な仕事ではありますが、若い社員を中心に頑張っています。
    D*SENSEでは、研修会やメーカーによる勉強会なども行っているので知識の習得も問題なし。やる気さえあれば誰でも活躍できるやりがいのある会社です。

    一緒に頑張っていきましょう。