ディーセンス株式会社

研修や学会などで学んだ知識や情報を
ドクターに提供し、少しでも患者様に役立てたと
感じれる事はやりがいそのもの。

福井支店Cent 営業 小野 宏樹 インタビュー

福井支店Cent 営業 小野 宏樹

小野 宏樹

血管内治療(心臓・四肢・脳・腹部)で使用するカテーテルを扱っています。新しい製品が日々出てきている中で最善の手技を行っていただけるよう医療情報の提供。日々知識の習得を行っている。

大学時代に福祉を学び、人の役に立つ仕事がしたくてこの業界を選びました。

出身校    :日本福祉大学
業界経験歴  :3年目
仕事のモットー:病院関係者・メーカーの方、お客様すべてに対し満足して頂く。


  1. 一番印象に残っている仕事は?
    小野 宏樹

    福井県で使用実績のない新製品を担当施設で初めて使用した事が印象に残っています。

    初めての使用ということでメーカーと協力し、ドクターや看護師、技師さんに研修を受けていただき手技に臨んで頂きました。
    手技も成功し手技時間の短縮にも繋がりました。

  2. この仕事の難しさは?またやりがいは何ですか?

    日々変化している医療分野の中で新しい製品、新しい製品を使用した手技と変化に対応していく事は難しいです。

    しかし、研修や学会などで学んだ知識や情報をドクターに提供し、少しでも患者様に役立てたと感じれる事はやりがいそのものです。

  3. 仕事を遂行する上でのポリシーを教えて下さい。
    小野 宏樹

    ドクターだけでなく、看護師さん、技師さんなど仕事をしていく中でのお客様に対して満足して頂けるように心がけています。

    一番の目標はドクターからの信頼を得ること。その為に知識の習得、日々の営業活動に取り組んでいます。

  4. 新入社員へのメッセージ

    会社の雰囲気が良く、先輩・上司に何でも聞ける環境です。
    不安を感じると思いますが心配せずに何事にも取り組んでください。