ディーセンス株式会社

治療が無事に終わった時の安堵感と達成感、
ドクターやスタッフから感謝される喜びが、
本当に充実した気持ちにさせてくれる。

福井支店west 営業 和田 利樹 インタビュー

福井支店west 営業 和田 利樹

和田 利樹

血管内治療の専門部隊の一員として、高い専門知識を持つ営業スタイルを目指し活動しています。

活動範囲は福井県で、現在は主に市内の大病院を担当させて頂いておます。

お客様の全てのニーズに応えられるよう、日々努力しています。

仕事を通しての学びの多さと社会貢献度の大きさを重視して、選択しました。

出身校    :福井工業大学
業界経験歴  :4年目
仕事のモットー:常に明るく元気よく。


  1. 一番印象に残っている仕事は?
    和田 利樹

    入社当初、緊急による治療の立会いをする為、夜中に病院に走ったことです。

    そんなケースもあるということは聞いてはいましたが、実際に目の当たりにする現場は、緊迫感がすごく頭が真っ白になったことを覚えています。
    そんな中でも、同行した先輩は顔色一つ変えず冷静に立会いを行っていました。

    今では、緊急の現場での経験も増え、慌てることは少なくなりましたが、あの日の先輩の姿を目指して、日々勉強しています。

  2. この仕事の難しさは?またやりがいは何ですか?
    和田 利樹

    やはり、治療に直接携わるというところだと思います。

    時には長時間かかった治療が、満足のいく結果に終わらないという場面もあります。
    そのようなケースを多くしない為に、私たちはドクターとの綿密な打ち合わせを行い、物品の手配から立会いを行います。

    無事、治療が終わった時の安堵感と達成感、ドクターやスタッフの方々から感謝される喜びは、本当に充実した気持ちにさせてくれます。

  3. 仕事を遂行する上でのポリシーを教えて下さい。

    常に明るい気持ちでいることです。

    専門分野とはいえ、普段接する方々は、ドクター、看護師さん、技師さんなど様々です。
    様々な方々と、円滑なコミュニケーションをとる為に、明るく元気よくをモットーに取り組んでいます。

    直近の目標は、不整脈分野のマスター。血管内治療と不整脈治療の両方のスペシャリストとして、活躍していきたいです。

  4. 新入社員へのメッセージ

    専門分野で医療に貢献出来る達成感と喜びというものは、本当に大きなものがあります。D*SENSEには多数の先輩方からの教育制度も整っていますので、ぜひ一緒に働きましょう。